口コミで人気が高い包茎手術

日本人男性が抱える悩みに、亀頭部分の包茎があります。ペニスの先端が皮でくるまれることで、性行為の際に支障が出てしまったり、ペニスが不衛生になってしまったりするのです。包茎には、亀頭全体が正常時も、勃起時も皮にくるまれてしまう真正タイプ、亀頭の一部が露出する仮性、勃起時に痛みを伴うカントンがあります。

そのままの状態では、弊害が生じてしまう包茎は、早期に治していく必要があります。手術にあたっては、包茎手術を受けた方の口コミを参考にしたほうが良いでしょう。デリケートな部位であるため、手術後に問題を生じさないことが大切だからです。クリニックの多くでは、無料で受けることができるカウンセリングも行っています。

利用者の口コミを参考に、自分に気に入った施術方法が見つかった場合には、相談に伺ってみるのが良いでしょう。包茎手術を受けることで男性としての自信は回復します。自分のペニスにとって有効な手術を選びましょう。

包茎手術の種類と効果

ペニスに行う包茎手術には、大きく分けて3種類があります。クランプという器具を使った施術により、切らずに余分な包皮を除去する施術、ペニスの根本部分の皮を除去する根部形成法、亀頭の直下の皮を切除する亀頭直下法があります。

クランプ法は外科的施術を伴うこともなく、安全に施術を行うことができるものです。メスによる切開を行う際には根本の余分な皮を切除するか、亀頭の部分の包皮を切るかになります。どちらの方法も切開を伴いますから術後のダウンタイムは生じていきます。アフターケアも含めたクリニック選びを考えましょう。

ペニスの根本部分の切除であれば陰毛で隠すことは可能です。亀頭部分の切除の場合は勃起時の亀頭の露出が良好になります。どの施術方法を採用するかは、実際に包茎手術を受けた方の口コミを見ながら考えてみるのが良いでしょう。施術に要する料金は分割で支払いを行うことも可能です。予算よりも自分に合っている施術を選びましょう。

まとめ

包茎手術を受けることで勃起時の問題やペニスの衛生面が解消されます。真正、仮性、カントンとある包茎のなかから、自分はどのタイプかを判断し、適切な施術を進めましょう。包茎手術にはクランプという器具を用いた施術から根本や亀頭部分の皮を切除するタイプまで、様々なものがあります。デリケートな部位の施術ですから利用者の口コミを参考にしながら、アフターケアも含めて判断していくのが良いでしょう。包茎を治すことで男性としての自信も回復します。